CK TIPS Object-LODの作成

まずは、環境作りから。
遠景メッシュの準備
1.Skyrim – Meshes.bsaからMeshes/LODの中身を全部解凍。

2.解凍したメッシュの中で、この「リスト」にあるメッシュを、Nifscopeですべて(右クリック、Translate -> Apply)する。
この操作が必要なメッシュは全部で84個。

面倒な人は、以下からダウンロード。
LOD-Meshes-TranslatedOnly

3.遠景メッシュをSkyrim/Data/Meshes/lodに移す。

遠景テクスチャの準備
1.Skyrim – Textures.bsaからTextures/LODの中身を全部解凍。

2.解凍したTexturesをDDSからTGAに変換。(フリーソフトのnConvertなど)
面倒な人は、以下から変換済みのものをダウンロード。
LOD-Textures

3.変換したテクスチャを、「Steam/Steammaps/Common/Source/TGATextures/lod」に移す。(ファルダがなければ作成する)

これでCreation KitでObject-LOD作成をする準備は完了。

オブジェクトの遠景ファイルを作成
1.LODを作りたいespを読み込んだ後、メニューのWorldからWorld LODを選択

2.LODを作成したいWorldを選ぶ。Meshesの枠にある"Statics Objects"にチェックをいれ、"Generate"をクリック。(エラーが出た場合は、メッシュとテクスチャの導入に失敗をしている。1000頂点数以上のメッシュはエラーが出るが問題ない)

3.LODのテクスチャは、「Steam/Steammapps/Common/Source/DDSTextures」に作成される。これをSkyrimのTexturesフォルダに移動する。

4.ゲーム内で、作成したObject-LODが正しく表示されているか確認する。


注意
Creation kitでLOD作成するとespファイルが壊れることがある。必ずファイルのバックアップをとっておくこと。

参照
Creating a Custom Worldspace with LODのGenerating Object LODの項
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

vicn

Author:vicn
スクーマは一日三個まで。
リンクはお好きにどうぞ。

Twitter

検索フォーム