Mod開発日記 ふぁ

CHTalosArmorInBlender
ファーナムもどき完成。小物なんかは省略。
ファーナムはトレーラーに反して、ゲームでの存在感はとても薄かった印象(´・ω・`)

CHTalosArmorInPainterCHTalosArmorInPainter2
Substance Painterが1.5にアップデート。
ワイヤーフレームの表示や濃淡の調整が出来るようになったり、ブラシの回転ができるようになったりと地味に嬉しい更新。
スマートマテリアルの種類も増えて作業がはかどる。

CHTalosArmorInGameCHTalosArmorInGame2
通常と錆版。PBRから非PBRへの変換もそこそこいい感じになってきた。
HDTをそろそろ学びたいところ、腰布をひらひらさせたくなってくる。
HDT対応クリーチャーとかも作ってみたい。いろいろひらひらさせたらきっと風になれる気がするんよ

CHTalosArmorInGame3
だいぶシェル法にも慣れてきた感じ。短毛表現はやっぱシェル法の方が好き。
後はシェルテクスチャの生成を定式化したいところ。いまのところ勘でやってるのでつらい。
Directx10以上ならばジオメトリシェーダで毛を1本1本生成することができるらしいけど、Skyrimでは無理っぽいか。
関連記事

コメント

質感がどんどんとんでもないことに・・・特に最後のファーのモフモフ感がヤバイ
色合いのせいか通常版のSSがフィギュアの写真みたい

おおっ、ファーなんとかさんの鎧!海外の限定版でこいつのフィギュア付いてたんですよね。盾のミニチュアよりこっちのが欲しかった…
毛の表現って勘でできるものなのか…vicnさんすげー

HDT対応の敵…蛇人のヒラヒラとベルカの鴉人のワサッとした翼くらいしか思い浮かばないでござる
けしからんモノならすぐ思い浮かぶのになーw おっぱい万歳
非公開コメント

プロフィール

vicn

Author:vicn
スクーマは一日三個まで。
リンクはお好きにどうぞ。

Twitter

検索フォーム