Mod開発日記 青銅

三個目のワールドが完成。
GHYsmirHowl02_171016
断崖の街。サルモールに占領されたタロス教徒の街が舞台。

GHYsmirHowl03_171016
市街パートは隠密メインにする予定。サルモールの警備を掻い潜って研究施設へ向う感じ。
屋内パートでは銃撃戦をしたいな。サルモールにも銃を持たせたいから、ドワーフ技術の研究機関ってことにしとこう(´・ω・`)

GHYsmirHowl05_171016
サルモールの研究施設(旧タロス聖堂)前。おのれサルモール。

最近寒くなりました。そこでコタツを出したところ……もう何かもがどうでもよくなってきましたね。
関連記事

コメント

あくまで個人的には...

ピストルとかの小火器は士官サルモールが魔法の補助で使用している感じで
ライフルとか重火器(あったら)はサルモールに雇われた傭兵(ブラボのモブ狩人みたいの)とか又はサルモールの下級兵士?に持たせた方が魔法重視のハイエルフ的にはあっているような・・気がします
(ぶっちゃけESOとかでも城攻めにカタパルト使ってるし、全然使わないわけじゃないみたいですけどね)

Re: No title

新装版のベクシンスキ作品集成のことならば、二巻までにしとくとよいかも。一、二巻のような絵を期待して三巻を買うとちょっとね……(´・ω・`)

No title

サルモールの目を掻い潜り、助けを求める学者と接触を図る…メダル・オブ・オナーやスパイアクション作品のような展開、Skyrimだとどこか新鮮ですな
この季節の雨は冷たくてかないませんなぁ…コタツ早ッ!
主も参考にしたであろうベクシンスキーの画集買ってみたものの、恐ろしくて中々ページが先に進まないでござる
まだ買ってないの2冊もあるよ、どうするよ…
非公開コメント

プロフィール

vicn

Author:vicn
スクーマは一日三個まで。
リンクはお好きにどうぞ。

Twitter

検索フォーム